MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”フラッシュ”は制作に向けて順調に進んでいる事を知らす。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210216194700j:plain

エズラ・ミラー主演の”フラッシュ”映画は長い年月を経てようやく制作に向かうことになります。

 

監督の交代や脚本のやり直しなど、多難な時期を過ごしていましたが2021年4月に撮影が開始されると言われていますがプロデューサーを務めるバーバラ・ムスキエティがワーナー・ブラザース・スタジオの前での1枚の写真をSNSで共有し、4月クランクインに向けて準備が順調であることを示唆しています。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Barbara Muschietti (@barbaramus)

www.instagram.com

バーバラ・ムスキエティ

楽しみは内側(スタジオの中)にあります。

 

”フラッシュ”はワーナー・ブラザースのイギリスのスタジオで主に撮影が行われるとされており、クルーのほとんどは地元のスタッフであるとされています。

バーバラ自身も早い段階から現地入りをしており、コロナウイルス対策は万全のようです。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)