MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

キャシー・クレモンズは監督が目まぐるしく変わったフラッシュ映画について語る。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20211201201755j:plain

DCエクステンデッド・ユニバース作品となり、エズラ・ミラーのフラッシュ単独映画は多くの監督交代を経て、ようやく制作に向かっています。

 

アンディ・ムスキエティによって描かれるフラッシュはDCコミックスの有名なイベントであるフラッシュポイントを用いて多くのDC映画を結びつけようとしています。

 

スポンサードリンク

 

 

ザック・スナイダー版のジャスティス・リーグでアイリス・ウェストとしてDCEUデビューをする予定だったキャシー・クレモンズはフラッシュ映画が多くの監督交代を行ったことについて語っています。

 

キャシー・クレモンズ

それは本物ではなかった。

そのどれも、私が始めた日から私が包んだ日まで、長い間待っていたので、”今は本当にここにない”とも思っていました、それは痛感しました。

 

またクレモンズは自身の演じるアイリスについてフラッシュ映画が長い年月を経たことで新らたなフラッシュ映画では自身が思うアイリスより大きな成長を遂げているとも明かしています。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)