MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

WBはエズラ・ミラーに厳しい処置を検討か??

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20220403162711j:plain

長きに渡ってプロジェクトされていたフラッシュ映画はようやく制作に向いました。

アンディ・ムスキエティによって描かれるフラッシュはワーナー・ブラザースとDCEUにとっても重要な作品なります。

 

フラッシュポイントが描かれることによってDCEUをソフトリブートすると言われとり、ユニバースは大きなターニングポイントを迎えるようです。

 

スポンサードリンク  

 

 

しかし、明るい兆しが見えた矢先に起こったエズラ・ミラーの逮捕劇は起動に乗りかけたDCEUにとって新たな火種になる可能性があるようです。

 

ハワイで逮捕されたエズラ・ミラーについて被害者夫婦は一時的な拘束命令を与えたとのレポートがあります。

この拘束命令についての法定審議が4月13日(現地時間)に行われることになり、この結果によってはワーナー・ブラザースはエズラ・ミラーのフラッシュの役割について何らかの決断をくださないといけないかもしれません。

 

ワーナー・ブラザースはこれらの事案に対して過去に厳しい対応をしてきました、最近ではファンタスティック・ビーストシリーズでジョニー・デップはアンバー・ハードに対するDVの告発などにより、最新作から降板させました。

 

仮にエズラ・ミラーも法定審議に結果によってはワーナー・ブラザースはエズラ・ミラーとの関係を断ち切る可能性もあるとThe Directは報じています。

ただ、もしワーナー・ブラザースがエズラ・ミラーとの関係を断ち切った場合、それはDCエクステンデッド・ユニバースの完全なリセットを意味しているとしています。

 

ソース:The Direct(海外サイト)