MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

エミリー・ブラントは”ファンタスティック・フォー”のファンキャストについて《お世辞です》と言う。

f:id:manchester-98-99-rs:20200307085601j:plain

ディズニーがFOXを買収したことで、FOXマーベルのキャラクターがMCUに合流することが可能になりました。

 

現時点で最も合流が早いと思われているのは”ファンタスティック・フォー”です。

 

多くのファンは”ファンタスティック・フォー”でジョン・クラシンスキーとエミリー・ブラント夫妻の共演を見たいと長年望んでいますが、”クワイエット・プレイス2”のプロモーションでインタビューに答えたブラントはファンがMCUの”ファンタスティック・フォー”でスー・ストームの役割を望んでいることについて、《お世辞だと思いますが、素敵です》と答えています。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

エミリー・ブラント

(スー・ストームの役割を担うウワサについて)よくわかりませんが、ファイギと話す必要がありますよね?

ファンキャストは明らかにお世辞ですが、素敵ですね。

ただ私は彼らが他の誰かをキャストするまで、架空のもの以外のものとして見ていません。

と明かし、現時点ではなんのコンタクトもない事を改めて説明しています。

 

ただマーベル・スタジオはMCUの初期からエミリー・ブラントには興味を持っていました。

 マーベル・スタジオは”アイアンマン2”でMCUに初登場したブラック・ウィドウの役割について最初はエミリー・ブラントにオファーしたようでしたが、彼女はその役割を断りました。

さらにその後は”キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー”でペギー・カーターの役割をオファーしたようですが、これも断っています。

 

現時点ではまだマーベル・スタジオからの動きはないよですが、明らかにスタジオはエミリー・ブラントに興味を持っていることは確かのようです。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)