MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

チャニング・テイタムは”ガンビット”映画を諦めていない模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20190121204947j:plain

企画が始動してから、長きに渡って停滞していたFOXマーベル”X-MEN”スピンオフ映画となる”ガンビット”はディズニーとFOXが合併したことにより、企画がキャンセルされたとも言われています。

 

ディズニー傘下に入ったことにより”X-MEN”シリーズはリブートされることが予想されるため、FOX時代の企画段階の作品はキャンセルされる可能性があります。

 

現にFOXマーベル映画は”X-MEN/ダークフェニックス”と”ニューミュータンツ”の公開で完了するという報道もありますので、現時点で制作の目処が立っていない”ガンビット”はこのまま光を見ることなく消えていくとおおおお思われます。

 

しかし、”ガンビット”映画で主演を務める予定のチャニング・テイタムはまだ”ガンビット”映画に対して諦めていないようです。

 

DeadLineのレポートによるとダグ・リーマンとゴア・ヴァービンスキーが映画を去ったあとの”ガンビット”を自ら監督して制作をしようと検討していると報じています。

 

Comic Book@MarvelはFOXがガンビット映画を推進しようとしているのか?

それともX-MEN映画を作る前に買収が完了するのを待っているか?と締めくくっています。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)