MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ディズニーはガンの脚本を使用する可能性があり、さらにマーベルの別の映画で彼を復帰させる可能性も含む。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20180809195530p:plain

ジェームズ・ガンのツイッター問題のあと、騒動が加速していきました。

ディズニーはジェームズ・ガンを”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/Vol.3"から解雇し、映画に対する脚本も破棄していました。

 

ドラックス役のデーブ・バティスタは彼の脚本を使用しないのであれば同役を降板するとまで発言し、大きな騒動に発展しています。

 

しかしHollywood Reporterによればジェームズ・ガンがディズニーと自身の潜在的な出口として解決に向けて話し合っていると報じており、ディズニーはガンの脚本を使用する可能性をまだ持っていると伝えています。

 

そして、この話し合いは、さらなる方向へと進む可能性があるようで、ディズニーとガンの関係筋によるとガンが別のマーベル映画を開発して指揮する可能性があると伝えていま。

 

最終的な評決は出されておらず、マーベルとの会話はまだ進行中です。

と関係者は答えています。

 

ハリウッドの大きな声とファンの請願、そしてキャストの声明がディズニーを少し動かした可能性がありますが、現時点ではやはり”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/Vol.3”への復帰は難しそうです、しかしディズニーの歩み寄りは確かにあるようです。

 

ソース:Hollywood Reporter(海外サイト) 

 

だったら、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーでいいじゃーん・・