MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ジェームズ・ガンの解雇についてケヴィン・ファイギも支持したとの報道。

f:id:manchester-98-99-rs:20180809195530p:plain

”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”シリーズを手がけていたジェームズ・ガンの過去の不適切なツイートのためにディズニーから同シリーズの第3弾映画から解雇された問題で、マーベル・スタジオCEOのケヴィン・ファイギも支持していたようであると報じられています。

 

一部ウワサではこの決定はディズニー側で行われたと言われておりマーベル・スタジオCEOであるケヴィン・ファイギはその会議にには居なかったと言われていましたがVarietyのレポートによればファイギはディズニーの決定を待機していると示唆する報告をしているようです。

 

これはケヴィン・ファイギが暗黙の内に決定を支持したとされるとされ、このレポートにはマーベルファンは驚いているでしょう。

 

当初はマーベル・スタジオCEOケヴィン・ファイギはガンを復帰させるように動いていたと思われていたので、ファイギが支持したというVarietyのレポートはファンに取っては意外なことでしょう。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)