MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ショーン・ガンは”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/Vol.3"は継続されていると明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20190201201923j:plain

過去の不適切なツイートによって”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/Vol.3"の監督を解雇されたジェームズ・ガンはライバルであるDC映画に移籍しました。

 

ジェームズ・ガンはDCフィルム・ユニバース作品となる”スーサイド・スクワッド”の続編の指揮をとることになり、スーサイド・スクワッドは新たな歴史として前進していくことになります。

 

その一方でマーベル・スタジオの”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/Vol.3”は監督を失ったことにより長期的な保留状態となっていますが、ジェームズの弟であるショーン・ガンは”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”プロジェクトについて映画は制作に向かって取り組んでいると明かしています。

 

ショーン・ガン

まだ、どのような事が起こっているかはわかりませんが、”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/Vol.3”は完成するつもりだ。

私たちは映画に取り組むつもりです。

そしてそこで何が起こるのか理解するつもりです。

自分で解決することだと思っています。

と明かし、映画製作に取り組んでいくことを示唆しています。

 

また、ショーン・ガンは 兄のジェームズがDC映画の監督に就任したことについて

私はとても興奮していて、誇りに思っています。

と明かし、兄の新たな挑戦を祝しました。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)