MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

ロザリオ・ドーソンがDCドラマへと移籍、マーベルへの影響は??

f:id:manchester-98-99-rs:20200127211307j:plain

ワーナー・ブラザースが新たにスタートさせるストリーミングサービス”HBO max”でDCレーベルの新たなプロジェクトが誕生するようです。

 

ワーナー・ブラザースは現在NetFlixで配信中の”ルシファー”と同じくDCコミックスレーベルの”ヴァーティゴ・コミックス”シリーズの”DMZ”のドラマシリーズを制作すると発表しました。

 

”DMZ”とは

未来のアメリカで 第2次南北戦争が起こり、非武装地域となり、外界から孤立したニューヨーク・マンハッタンが舞台。

離れ離れになった息子を探しながら、人々の命を救う女性衛生兵の物語。

 

実は”DMZ”についてはプロジェクトは随分前から進んでいましたが、ここしばらくは進捗情報がありませんでした。

 

スポンサードリンク

 

 

 

しかしワーナー・ブラザースは同シリーズの主人公役としてNetFlixマーベルドラマ”デアデビル”、”ルーク・ケイジ”などに出演していたロザリオ・ドーソンをキャスティングすると発表しました。

 

この発表にはマーベルファンは少し驚いたかもしれません。

マーベル・スタジオはマーベル・テレビジョンを解体し、”マーベルTVスタジオ”として再始動することになったばかりであり、多くのマーベルファンはNetFlixでキャンセルされたマーベルシリーズの継続に期待していたからです。

 

ロサリオ・ドーソンは”デアデビル”や”ルーク・ケイジ”などで主要なキャストとして登場し、存在感を発揮していました。

 

そんな彼女がDCレーベルのドラマに出演するとは今後、マーベルドラマに少なからず影響を与える可能性があるかもしれまえん。

 

ソース:Batman News(海外サイト)