MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

マーク・ラファロは”インフィニティ・ウォー”でのトニーとの関係の変化について語る。

f:id:manchester-98-99-rs:20180314195817j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバースシリーズの中でトニー・スタークとブルース・バナーは最も賢い頭脳の持ち主です。

 

”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”ではそんな2人が再会します。

 

”アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン”で彼らは世界に脅威を与えたウルトロンを作り上げてしまいました。

それ以来、トニーとブルースは一緒に仕事をしていません。

ハルクは宇宙へ、トニーはスティーブとの内戦に向かいました。

 

”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”で久々の再会を果たす2人ですがハルク=ブルース・バナー演じるマーク・ラファロは再会後の2人の関係には少し変化があると語っています。

 

マーク・ラファロ

”ソー/バトルロイヤル”から出てくるバナーは、はるかに表現力豊かで内面化されていないような、映画での人生の変化の経験があります。

と”ソー3”でバナーの性格に変化が出来たと明かしている。

 

”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”でもトニーとブルースは協力し合うようであり、マーク・ラファロはこう明かしている。

 

マーク・ラファロ

偉大なるサイエンス・ブラザーズのものがあるよ。

私たちはもう一度、協力し合う。

と明かしている。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)