MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”では主要キャラが死によって物語を終える可能性がある。

f:id:manchester-98-99-rs:20180315205658j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース作品で最も暗い映画になる可能性がある”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”は第2弾のトレーラーが公開され、ファンはより妄想を膨らませています。

 

前々からこの”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”ではこれまでのMCUの最初の10年を支えたキャラクターたちの一部は物語を終えると報じられていましたが、監督を努めたルッソ兄弟は、主要キャラの死があることを示唆しています。

 

ルッソ兄弟

成熟したストーリーテリングが好きで、ドラマティックなストーリーテリングも好きです。

 そして我々は激しいストーリーテリングを好みます、みなさんが10年間に渡って伝えられた物語があるとすれば、これをクライマックスとして見ることが出来ます。

 

ルッソ兄弟は”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”を作った時にこれまでのスーパーヒーロー映画の定石を無視し、これまでのヒーローが勝者で終わると言う古典的な構造を追っ払いました。

 

”シビル・ウォー”では誰も勝者、ヒーローとして登場することはありませんでした。

しかし映画は大ヒットを記録し、ヒーロー映画の新しい描き方を開拓した。

 

そしてルッソ兄弟は”シビル・ウォー”の出来事ですべてのキャラクターが生き残ったので潜在的な死を訴えていくだろうと推測されます。

 

”シビル・ウォー”が”インフィニティ・ウォー”となる悲劇に築かれたように感じている。

 

ソース:MCU Exchange(海外サイト)