MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

ドン・チードル、”ウォー・マシーン”の復活について語る。

f:id:manchester-98-99-rs:20180325221535j:plain

”アイアンマン3”で本格登場したジェームズ・ローズの”ウォー・マシーン”は”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”で致命的な負傷を負いました。

 

ヴィジョンの光線による偶発的な事故により大きな怪我を負い、下半身が動かない状況で”シビル・ウォー”は終わりました。

 

ファンはローズのその後について気になっているでしょうが、それは”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”のトレーラーで安心させることになります。

 

まだサポーターのようなものを装着しているようですが(おそらくスタークが作ったハイテクなサポーター)確実にローズは立っていました。

 

ドン・チードルはこの映画がこプロセスに取り組み、それを掘り下げていくことを明らかにしました。

 

ドン・チードル

 明らかに”シビル・ウォー”で終わりにローディ(ローズの愛称)にとってかなり重要な瞬間がありましたが、彼は療養中にそれに取り組んだと思います。

いつものようにローズは現実的な考え方をするキャラクターです。

彼らが宇宙から来るものについて話している時、ローディは『おい、それは何か、何かわからない』というだろう。

それは私の給料のグレードを超えている。

しかし彼は深い終わりに投げ込まれているので、彼らはすべてこの道に入っています。

だから、誰もがそれを理解しなければならないだろう。

私はステークスが上がったと思うし、私達は無敵ではなく、スーパーヒーローが墜ちる可能性もあることを理解している。

と明かしてくれており、”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”はスーパーヒーローにとって試練の作品となるようである。

 

ソース:Coming Soon(海外サイト)