MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

スナイダーカット版のマーシャン・マンハンターは100%CGIで描かれる模様。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210205193742j:plain

”ジャスティス・リーグ”のスナイダーカットVer.ではジョス・ウェドン版には登場しなかったマーシャン・マンハンターが登場することになっています。

 

スナイダーの構想では”マン・オブ・スティール”、”バットマンvsスーパーマン”で登場したスワンウィック将軍を演じたハニー・J・レニックスは”ジャスティス・リーグ”スナイダーVer.で再び登場しマーシャン・マンハンターとして重要な役割を担うことになっているようです。

 

ハニー・J・レニックスは最新のインタビューでマーシャン・マンハンターはモーションキャプチャーで100%CGIで描かれると明かしています。

 

ハニー・J・レニックス

(マーシャン・マンハンターは)モーションキャプチャーです。

自分がどのように見えるかわかりません。

体がどのように見えるかなどは分かりませんが、それ)マーシャン・マンハンター)を見るとワクワクします。

と明かしており、モーションキャプチャースーツもレニックス自身がつけて演じたことも明かしています。

 

マーシャン・マンハンターが映画でどのような役割を持っているのかはまだ未定ですが、レニックスは自身の新たなキャラクターに期待を寄せているようです。

 

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)