MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”ジャスティス・リーグ”のオリジナルではブルース・ウェインとロイス・レーンのロマンスが含まれていた模様。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210223083608j:plain

 ザック・スナイダーVer.の”ジャスティス・リーグ”はHBOmaxでいよいよ3月にリリースされます。

 

残念ながら日本でのリリース予定は現時点ではありませんが、ワーナー・ブラザースはいつか全世界でリリース出来るように準備していると言われています。

 

Comic Book@DCはザック・スナイダーの映画でのアイデアの一つとしてベン・アフレック演じるブルース・ウェインとエイミー・アダムス演じるロイス・レーンの間にラブストーリーが含まれていたと報じています。

 

ザック・スナイダー

ブルースがロイスに恋をした事で、世界を救う唯一の方法がスーパーマンを生き返らせることだと気づいたのです。

それで彼(ブルース)はこの非常識な対立を抱えていました。

それはもちろんロイスがまだスーパーマンを愛していたからです。

と明かしています。

 

これはブルースがロイスに恋をしたが世界を救うためにはスーパーマンの復活しかないと気づきましたが、自身の気持ちと世界の危機との葛藤を描く計画があったようです。

 

最終的にはそのアイデアは新たに編集された”ジャスティス・リーグ”スナイダーVer.には含まれていないようです。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)