MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

DCの”ジョーカー”はR指定になる模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20190608234836j:plain

スーパーヒーロー映画は今後新たな領域に入って来ることになるでしょう。

 

スーパーヒーロー映画は近い将来、大人向けの映画を制作していくことが増えてくると思われ、R指定作品のスーパーヒーロー映画が増えることになると思われます。

 

そんな中、DCの新たな映画ブランドの第1弾作品となる”ジョーカー”はR指定に設定されることなると言われています。

まだ”ジョーカー”のレイティングについては正式な発表はありませんが、Comic Book@DCでは映画は暴力的な描写が多くあることなどを指摘しており、映画はR指定に設定されるだろうと示していますが、最も明確なものとしてキャラクターの狂気へと堕ちていくという主題だけでなく、ホアキン・フェニックス自信が暗闇を深く扱う映画の性質について描かれているという点も大きな要因になるだろうと指摘しています。

 

最終的に”ジョーカー”のレイティングがどのような設定になるかはまだ分かりませんが、R指定に設定される確率は高いようです。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)