MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ジェラルディン・ヴィスワナサン、”ミズ・マーベル”にオープン。

f:id:manchester-98-99-rs:20190126094804j:plain

マーベル・スタジオは2019年に新たなヒーローとなる”キャプテン・マーベル”を送り出します。

 

キャロル・ダンバースはMCUの新たなリーダーになる可能性を秘めていますが、ファンはキャプテン・マーベルがMCUに登場したことで、コミックで彼女に即発されたイスラム教徒のヒーロー”ミズ・マーベル”の登場をを期待しています。

 

そしてファンの中では”ブロッカーズ”などに出演しているジェラルディン・ヴィスワナサンに”ミズ・マーベル”の姿を映しているようであり、彼女自身もMCUでスーパーヒーローを演じることについてオープンな姿勢を見せています。

 

ジェラルディン・ヴィスワナサン

(ファンがミズ・マーベルに推していることについて)ああ、私は知りませんでした。

でも、それはそれでいいと言うこと、つまりそれは甘い事ですが、それは私次第だとは思いません。

と明かし、MCUのスーパーヒーローの役割についてオープンな姿勢を見せていますが、最終的にはスタジオが判断することだと述べています。

 

マーベル・スタジオはまだ正式に”ミズ・マーベル”について発表していませんが、計画があることは明かしています。

 

マーベル・スタジオCEOケヴィン・ファイギは”ミズ・マーベル”について

”キャプテン・マーベル”を紹介すれば、その(ミズ・マーベル)ための計画はあります。

と明かしており、MCUにイスラム教徒のヒーローを導入する考えがあることを示唆しています。

 

MCUの新たな10年には多くの女性ヒーローが登場する可能性があり、ミズ・マーベルもその壮大な計画の一つなのかもしれません。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)