MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”スカーレット・ウィッチ”はそのコードネームで呼ばれない数少ないヒーロー。

f:id:manchester-98-99-rs:20180930211639j:plain

エリザベス・オルセン演じるワンダ・マキシモフは”アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン”で初登場します。

 

オルセン演じるワンダはこれまで3本の映画に登場しています(アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン/シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ/アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー)が彼女がコミックでのヒーロー名である”スカーレット・ウィッチ”として呼ばれたことは1度も劇中ではありません。(映画内では”ワンダ”と呼ばれています)

 

MCUはすでに20本近い作品を公開しており、大きなユニバースストーリーを進めているのですでにヒーロー名ではなく名前で呼ぶことが増えてきているのは事実です。

(例えばアイアンマンなら”スターク”、キャプテン・アメリカなら”スティーブ”、ハルクの場合は”ブルース”)

 

しかしエリザベス・オルセンのスカーレット・ウィッチに関してはそのヒーロー名すら劇中で言及されたことはありません。

これはスーパーヒーロー映画の中では少し不思議な現象かもしれません。

 

スカーレット・ウィッチは今後ディズニーのストリーミングサービスとしてシリーズ化されることがウワサされているので彼女のヒーロー名を世に放つ時が迫ってきているかもしれません。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)

 

そう言えば、呼ばれてないですね!