MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ペイトン・リードはMCUとしての”ファンタスティック・フォー”について語る。

f:id:manchester-98-99-rs:20181017202500j:plain

”アントマン”シリーズを手がけるペイトン・リードは以前からマーベルの”ファンタスティック・フォー”に関して大きな関心を示していました。

 

ディズニーとFOXが正式に合併することが決定したことでMCUの世界にFOXマーベルが導入される舞台が整いました。

 

ペイトン・リードはMCUに”ファンタスティック・フォー”を導入することに定期的に関心を示していました。

 

ペイトン・リード

ファンとして私は確かにコミックの領域では”ファンタスティック・フォー”はマーベル・ユニバースの王冠の宝石であるため、興味をそそるものです。

彼(ファンタスティック・フォー)はマーベルでの最初のチームです。

私を本当に興奮させる映画にはまだレンダリングされていない”ファンタスティック・フォー”のバージョンがあると思うし、確かにファンタスティック・フォーを導入するには少なくとも6つの異なる方法があると思うのですが、満足できる方法でマーベル・シネマティック・ユニバースの世界へ導入したいです。

と語り、リードは”ファンタスティック・フォー”をMCUの世界に導入したいと考えているようです。

 

しかし・・6つの異なる方法ってなんだろう??w

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)