MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”アイアンマン2”でMCUは既にアトランティスを示唆していた?

f:id:manchester-98-99-rs:20181028194135j:plain

*MCU eternalよりスクリーンショット

 

マーベル・シネマティック・ユニバースは次の10年に向けて新たなキャラクターの設定を行うと言われています。

 

”アベンジャーズ4”では最初の10年の物語に一旦、区切りをつけると言われており最近ではキャサリン・ラングフォードがケイト・ビショップとして”アベンジャーズ4”に参戦するとか”アントマン”シリーズのスコット・ラングの娘であるキャシー・ラングの未来についても話されていると報じられています。

 

そして最新の情報ではマーベルでのアトランティスの支配者である”ネイモア(サブマリナー)”が将来的にMCUの世界に導入されるかもと報じられていますが、インスタグラムユーザー”MCU eternal”は”アイアンマン2”でシールドがアフリカの大西洋とワカンダにアトランティスのような場所を確認し、潜在的に監視していたと言う仮設を立てています。

 

ワカンダ関しては以前に”アイアンマン2”のポストクレジットシーンでシールドがマークしてると紹介しましたが、同じシーンにはアトランティスに関してもシールドがマークしている可能性があったとインスタグラムユーザーは推測しているようです。

 

ネイモア(サブマリナー)が将来的にMCUに本当に導入されるかどうかは不明ですが、マーベル・スタジオはいずれ来る未来を予測して伏線を貼っていたのであれば、これは凄いことです。

 

ソース:MCU eternal(インスタグラム)