MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

マーベルファンはスター・ロードの母親がMCUで本当に古いキャラクターだと指摘する。

f:id:manchester-98-99-rs:20181105203043j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバースは2008年からスタートし、2018年”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”で10年を迎えました。

 

MCUはこれまで20作以上の映画を公開しており、そこには多くのキャラクターが登場しています。

 

そんな中、マーベル映画のファンはピーター・クイル/スター・ロードの母親について興味深い発見をしたと指摘しています。

 

"ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/Vol.2"で若かれし頃のメレディス・クイルを演じたローラ・ハドックが”キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー”でもスティーブと共演していたと指摘しています。

f:id:manchester-98-99-rs:20181105203213j:plain

”キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー”の舞台設定は1940年代で、”ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/Vol.2”でクイルの父親(エゴ)と出会うのが1980年代なので、同じキャラクターであれはハドックは老化しないことになります。

 

これについては今年の5月にも指摘が上がっていましたが、当時の監督だったジェームズ・ガンはこの問題について、ガンは冗談まじりに答えています。

 

ジェームズ・ガン

キャプテン・アメリカの姿はメレディスではなく、ピーター・クイルの祖母だ。

と答えています。

 

冗談とはいえ、ガンの説明はMCUのタイムラインは機能します。

ピーターの祖母は1940年代にキャプテン・アメリカに出会った後、1980年代に彼女に似た娘がピーターの父親(エゴ)と出会ったことになり、タイムラインに矛盾が生じることは一応ないことになります。

 

しかし、これはおそらく単なるハドックが両方の役割にキャストされただけだと思われますが、ガンの説明によりタイムラインを正常に戻しています。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)