MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ヴィンセント・ドノフリオはタイカ・ワイティティと仕事をしたいと明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20180820202018j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバース作品のマイティ・ソーシリーズの第3弾、”ソー/ラグナロク(邦題マイティ・ソー/バトルロイヤル)”を手がけ、ソーシリーズに新たな一面を取り入れました。

 

ソー/バトルロイヤルは多くのファンから支持を受け、映画は成功を収めました。

そして多くの俳優が彼と仕事をしたいと望んでいるようですが、NetFlixマーベルドラマ”デアデビル”のスターヴィンセント・ドノフリオはタイカ・ワイティティと仕事をしたいと望んでいるようです。

 

ヴィンセント・ドノフリオ(ツイッター)

@Taika Waititiこんにちわ。

私たちは一緒に仕事をする時が来たと思います。

大ファンです。

とツイートし、ワイティティと仕事をすることは運命だとつぶやいています。

 

しかし、デアデビルは残念ながらNetFlixでシーズンキャンセルが決定したため、MCUの世界でウィルソン・フィスク/キング・ピンとして世界に存在しているドノフリオが別の役割でMCUの世界に入ることは考えにくいと思われるので2人が共に仕事をすることがあれば、それは別のプロジェクトになるでしょう。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)