MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ケヴィン・ファイギは”アイアンマン”から”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”までを正式《インフィニティ・サーガ》と名付ける。

f:id:manchester-98-99-rs:20190319205019j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバースは2008年の”アイアンマン”でその壮大なストーリーを開始しました。

 

2019年4月26日に公開を控えている”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”でその最初の10年の物語に区切りをつけるとされていますが、マーベル・スタジオCEOケヴィン・ファイギはアイアンマンからアベンジャーズ/エンド・ゲームまでの22作品の映画の壮大なストーリーを《インフィニティ・サーガ》と名付けると発表しました。

 

そして”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”の後の最初の映画となる”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”は次なる10年の始まりの映画となることも合わせて発表しています。

 

スタークから始まった最初の物語は次なる壮大なストーリーへと向かい、その最初の映画がピーター・パーカーから始まるのは何かの思いを感じぜずにはいられません。

 

ソース:MCU-post(インスタグラム)