MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

2020年のMCU映画スケジュールを更新し、ソロ1本、イベント映画1本になる模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20190421205500j:plain

*MCU-eternalよりスクリーンショット

 

マーベル・スタジオは今後の映画スケジュールをアップデートし、2020年はやはり通常年3本ではなく2本となり、その内容は当初の予定とは少し変わるようです。

 

インスタグラムユーザー”MCU-eternal”のレポートでは先日ケヴィン・ファイギが示唆したようにフェイズ3の最終がスパイダーマン/ファ・フローム・ホームとなり、2020年は5月1日にUNKNOWN SOLO FILM(無題の単独映画)となっており、11月6日にUNKNOWN EVENT FILM(無題のイベント映画)でフェイズ4がスタートすることになるようです。

 

2020年映画には多くの候補が存在しています。

スカーレット・ヨハンソンのブラック・ウィドウ映画は2020年公開だと言われおり、6月にもクランクインする可能性があるとの報道があります。

また、アジア系初のヒーローとなる”シャン・チー”単独映画についても2020年に公開されるとのウワサもありますが、MCU-eternalのレポートが事実であればソロ映画は2020年には1本のみとのことなので、2つの映画のうちどちらか1本しか公開されない可能性があります。

 

また”イベント映画”という括りをどう捉えるかに寄って意味合いが変わりますが、個人的な推測ではこれは”アベンジャーズ”のようなキャラクターが集まって起こる出来事を描くのではないかと思われます。

エターナルズも2020年とのウワサがありこのイベント映画がそれに当たる可能性もあります。

しかし、これも個人的にはエターナルズはエターナルズとしてのフランチャイズとして考えるのが一般的だと思っているのでイベント映画とは意味合いが違うような気もします。

 

ソース:MCU-eternal(インスタグラム)