MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

フランク・グリロは5本の映画契約をマーベル・スタジオと交わしている模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20190714084803j:plain

”キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー”、”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”、”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”に登場したブロック・ラムロウ/クロスボーンを演じたフランク・グリロはフェイズ4でもその役割を果たす可能性があるようです。

 

Comic Book@Marvelによるとフランク・グリロはマーベル・スタジオと5本の映画契約を結んでいると明かしており、今後5作品の映画のどこかでクロスボーンが見れることになるかもしれません。

 

フランク・グリロ

私はマーベルのためにすることを義務付けられている5つの映画を手に入れました。

 

グリロによるとまだどの映画であるかとか、どのような登場になるのかについての詳細は共有されていないとも明かしています。

 

 

”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”では自爆したと思われているので、登場はフラッシュバックの可能性もあります。

また”ブラック・ウィドウ”映画は過去の物語になると言われているので、そこで若き日のラムロウが登場するとも考えられます。

 

しかしComic Book@Marvelはこの5本の映画契約が必ずしもラムロウが登場することを指しているわけではないと指摘してます。

Comic Book@marvelはグリロが5本の映画契約を交わしているが、必ずしも俳優が登場しなくてはならないわけではないと伝えており、マーベル・スタジオは彼らのストーリーテリングの内容によりクロスボーンが必要な展開が訪れた時のための安全策の意味合いもあると報じています。

 

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)