MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

スカーレット・ヨハンソンはナターシャとブルースのロマンスについて見解を示す。

f:id:manchester-98-99-rs:20190905203709j:plain

MCUの世界の中ではヒーローたちにも多くのロマンスがありました。

 

スティーブとペギー・カーター、スタークとペッパー、そしてピーターとMJもその方向に進んでいると思われます。

 

しかし、そんな中でも未解決のままで終わったロマンスもあります。

 

ナターシャ・ロマノフとブルース・バナーのロマンスは完結することなく終わりを迎えていますが、スカーレット・ヨハンソンは2人のロマンスが未解決のまま終わったことに何も問題はないとの見解を示しているようです。

 

スカーレット・ヨハンソン

彼らはより良い利益の為に選択したと思う。

 誰もがあなたが誰かに会う場所を持っているに違いないと思うでしょうが、それは適切な場所ではないです。

本当はそうするつもりはなかったが、ボガートとバコールのようなロマンスがある他のストーリーラインをやりたいです。

と明かし、2人が結ばれるタイミングが違ったとの見解を示しました。

 

しかしヨハンソンは往年の名優のロマンスを例に上げ、どこかのタイミングで描くことが出来れば是非、やりたいとも語っています。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)