MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

マーク・ラファロはハルクの将来について”メンター”的な役割を持ちたいと明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20191106220251j:plain

MCUのハルクはエドワード・ノートンでスタートしました。

 

しかし、2012年の”アベンジャーズ”ではマーク・ラファロがノートンからハルクの役割を引き継ぎ、”インフィニティ・サーガ”の完結までその役割を全うしています。

 

マーク・ラファロは新たなスタート切ることになるMCUで今後のハルクについてメンター的な役割を担い、若いキャラクターの指導者になりたいと明かしています。

 

マーク・ラファロ

私は彼(ハルク)が新しいものと一緒に遊んでいるのを見たいと思っています。

 

MCUでは既にトニー・スターク(アイアンマン)とピーター・パーカー(スパイダーマン)が師匠と弟子の関係性を保っていました。

しかし、”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”でトニー・スタークは世界を救うために犠牲になってしまっています。

さらにエンド・ゲームではバナーとハルクが距離を縮めたことにより”プロフェッサー・ハルク”となりより人間に近いキャラクターになっています。

 

マーク・ラファロはそんなトニー・スターク亡き後の新たなキャラクターのメンターとして役割の幅を広げたいと考えているようです。

 

ソース:marvelespanaa(インスタグラム)