MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

ジョン・クラシンスキーはマーベル映画の指揮を取ることにオープンな姿勢を示す。

f:id:manchester-98-99-rs:20200207225729p:plain

これまで多くのマーベルファンはジョン・クラシンスキーについてMCU映画に登場することを望んでいました。

 

最もファンから熱望されていたのがディズニーがFOXw買収したことによってMCUに合流することが可能となった”ファンタスティック・フォー”でのMr.ファンタスティックの役割であり、実際の夫婦同士であるエミリー・ブラントとの共演を多くのファンは望んでいます。

 

スポンサードリンク

 

 

 

ジョン・クラシンスキー自身も今後についてMCU映画への出演についてオープンな姿勢を示していましたが、彼は俳優としてだけでなく、監督としてマーベル映画を手がけることについてもオープンな姿勢を示しているようです。

 

ジョン・クラシンスキーは今後マーベル映画を手がける可能性について

素晴らしいストーリーと素晴らしいキャラクターが見つかった場合のみ。(マーベル映画を手がける可能性がある)

と答え、含みを持たせました。

 

またかなり前からウワサされているMr.ファンタスティックの役割についても答えています。

 

ジョン・クラシンスキー

マーベルは秘密主義なので全てが発表されるまで待ちます。

私はその役割などにコミットしていませんが、いつ彼らがそれをやっているのかわかりません。

しかし、もし彼らがそれをするのであれば、私は彼らにそれについて話したいです。

と明かし、マーベル映画での役割について前向きなコメントを残しています。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)