MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

《RUMOR》マーベル・スタジオはジョン・クラシンスキーと会ったとの報道。

f:id:manchester-98-99-rs:20200207225729p:plain

多くのマーベルファンにとってジョン・クラシンスキーのMCU参戦は待望視されていました。

 

ファンの間ではジョン・クラシンスキーと現実生活で妻であるエミリー・ブラントとともにMCU参戦を期待する声が長きに渡って議論されていました。

 

スポンサードリンク

 

そんな中、新しいレポートではマーベル・スタジオが多数のプロジェクトでジョン・クラシンスキーと会ったと報じています。

 

しかしGeek Worldwideは”多数のプロジェクト”に注目しており、クラシンスキーがまだ俳優としてなのか映画製作者としてなのかについては不明であると伝えています。

 

クラシンスキーはAmazonプライムオリジナルシリーズ”ジャック・ライアン”などで俳優として活躍していますが、”クワイエット・プレイス”シリーズなどの監督も努めており製作者としても有名です。

なのでマーベル・スタジオがジョン・クラシンスキーにどちらの顔としてオファーを出すのかは注目です。

 

しかし、クラシンスキーは以前、ファンの間で最も演じてほしいキャラクターとしてファンタスティック・フォーのリード・リチャーズ/ミスター・ファンタスティックの役割について演じてみたいと明かしていました。

 

もしかするとジョン・クラシンスキーが”ファンタスティック・フォー”の監督と主演を果たすかもしれまえん。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)