MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”ホークアイ”でのキングピン復活はファイギのアイデアだった模様。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20220213134802j:plain

The DirectはDisney+でリリースされたホークアイ”でジャージマフィアのボスとしてヴィンセント・ドノフリオのキングピンを復活させたことについてこのアイデアはケヴィン・ファイギによるものだったと報じています。

 

ホークアイではトラックスーツマフィアを率い、またマヤ・ロペスに感情的に繋がりをもったキングピンの存在を明らかにしました。

 

スポンサードリンク

 

 

ヴィンセント・ドノフリオのキングピンはNetflixマーベルドラマデアデビルで登場したキャラクターです。

NetflixのキャラクターがMCU作品に登場したのはキングピンは最初になっていますが、ドノフリオのキングピンをホークアイで登場させたことについてファイギの一言で決まったようです。

 

ホークアイ、エグゼクティブプロデューサー:ブラッド・ウィンダーバーグ

私はケヴィンと今後のトラックスーツマフィアと犯罪組織について話し合いました。

エレノア・ビショップを揺さぶるような本当に大きな脅威が必要でした。

と明かし、ホークアイでエレノアの裏の顔からさらに大きな脅威の必要性があったと説明しています。

 

そしてヴィンセント・ドノフリオのキングピンは帰還するのに素晴らしい道が開けたと明かしています。

 

同じくホークアイのプロデューサーであるトリン・トランは

ケヴィンは”これ(大きな脅威)がキングピンである可能性がある場合はどうなるか?”という考えを出しました。

私たちは”待って、冗談を言ってますよね?”と返しましたが、ケヴィンは真剣でした。

そして私たちはヴィンセントに電話をかけました。

と明かし、ケヴィン・ファイギの一言でヴィンセント・ドノフリオのキングピンがキャスティングされたと経緯を説明しています。

 

 

 

ソース:The Direct(海外サイト)