MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

クエンティン・タランティーノはハリウッドのマーベル化について言及する。

”キル・ビル”などを手掛けたクエンティン・タランティーノ監督は最近勃発したマーベル映画のハリウッド席巻騒動について口を開きました。

 

クエンティン・タランティーノはマーベル映画について

彼ら(クリス・エヴァンスやクリス・ヘムズワースなど)は映画スターではない。

スターになるのはキャプテン・アメリカやソーなどのフランチャイズキャラクターたちだ。

と言及し、マーベル映画について暗に否定的なコメントをしています。

 

 

ソース:mcu-direct(インスタグラム)