MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

マーベルのMCU、VFX不評の原因は予算低額か??

MARVEL vs DCサイトへのご訪問ありがとうございます。 マーベルとDCコミックスのアメコミ実写映画及び海外サイトの情報を中心にコソコソ紹介しています。 ツイッター、インスタグラムからも発信していますのでよろしくお願いします。

↓では記事へどうぞ。

 

マーベル・スタジオのMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)はハリウッドに新風を巻き起こし、アベンジャーズ/エンドゲームで最高潮に達しました。

 

最初の10年の”インフィニティ・サーガ”は壮大な物語の完成度から多くのファンの支持を受けました、そしてフェイズ4からはDisney+のドラマシリーズも加わりより多くのエンターテイメントを提供する巨大フランチャイズに成長しました。

 

スポンサードリンク  

 

しかしフェイズ4以降、特にDisney+のオリジナルシリーズなどのVFXが雑になってるとのファンの指摘が相次ぎ、シー・ハルクではVFXを修正する事態にまで発展しました。

 

この問題について最新のレポートではマーベル・スタジオのVFXスタッフについて他のスタジオより約20%低額な支払いが行われていたと報じられており、低予算で制作を余儀なくされているので、これが最近のVFXクルーの不調の原因になっている可能性があるようです。

 

スポンサードリンク  

 

ソース:update-marvel(インスタグラム)