MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

テッサ・トンプソン、”ブラック・ウィドウ”ソロ映画についてコメント。

f:id:manchester-98-99-rs:20180215201622j:plain

今年の初めにスカーレット・ヨハンソン演じるナターシャ・ロマノフ=ブラック・ウィドウのソロ映画の企画が始動したとの報道は多くのアメコミファンを賑わせました。

 

現時点ではまだマーベル・スタジオから正式な発表はありませんが、映画は現在、ジャック・シェーファーによって初期段階の脚本を書き上げているとされ2020年公開を目指しているとされています。

 

これにかねてより”女性版アベンジャーズ”映画や女性ヒーロー映画を作ってほしいと懇願していたテッサ・トンプソンがコメントを残している。

 

テッサ・トンプソン

我々が聞いた作品では”ブラック・ウィドウ”の映画を見ています。

と説明している。

 

さらにトンプソンは

Lady Liberatorsや女性版の”アベンジャーズ”映画、女性アンサンブル・マーベル映画にかかわらず、私たちが見ているのは(MCUの)フェイズ4では女性が最高に支配するということです。

 私たちは”ブラック・ウィドウ”を見ています。

キャプテン・マーベルのブリー・ラーソン、”ブラックパンサー”に出演しているデワンダ・ワイズ、私たちは女性がこれらのストーリーの最前線にいることを見ています。

と語っている。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)