MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

ルッソ兄弟はNetFlixマーベルキャラクターとMCU映画との融合について語る。

f:id:manchester-98-99-rs:20180322202516j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバースは2008年から始まって2018年で10年を迎えます。

 

最初は映画で始まったこの壮大なプロジェクトはやがてテレビ、ストリーミング・サービスなどにも広がり現在では多くのキャラクターが存在しています。

 

ファンはNetFlixマーベルドラマのキャラクターたちとアベンジャーズとの融合について大きな興味がありますが、”アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー”の監督を努めたルッソ兄弟のジョー・ルッソはNetFlixマーベルドラマとアベンジャーズとの融合について言及しています。

 

ジョー・ルッソ

現時点では、必ずしも最優先事項ではありませんが、常に心の後ろにあります。

我々はすべて考えてきた。

しかし、すでにインフィニティ・ウォーでは話をしなければならないキャラクターが少なくとも60人もいると言うことです。

そしてタイカ・ワイティティやライアン・クーグラー、スコット・デリクソンにペイトン・リード、ジェームズ・ガンと同時にコミュニケーションを取るだけでも難しいです。

これらはテレビのクルーもショーランナーも従います。

後者は全く別の人たちによって導かれているので実際には不可能です。

なので今は、マーベルの映画に集中して満足のいくクライマックスを提供することを一番に考えています。

と明かしてくれた。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)