MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ケヴィン・ファイギ、『”エターナルズ”には探求することがたくさんある』と語る。

f:id:manchester-98-99-rs:20180627195335j:plain

マーベル・シネマティック・ユニバースは”アベンジャーズ4”以降、大きくそのストーリーは変わる可能性があると言われています。

 

MCUの最初の10年を支えたキャラクターの一部は、その物語の終焉を迎えると言われていますが、フェイズ4に入れば新たなキャラクターが加わるとも言われています。

 

フェイズ4で最も注目されるのが”エターナルズ”の映画企画であることは間違いありませんが、マーベル・スタジオCEOケヴィン・ファイギはエターナルズのキャラクターについてその可能性を探求していると明かしています。

 

ケヴィン・ファイギ

まぁ、その財産(エターナルズ)についての魅力的なものの1つとジャック・カービー(エターナルズの原作者)がそれをしてくれたことと、近年何が行われたのかは、彼らが”エターナルズ”と呼ばれていることです。

古代から知られている、これらの神話や伝説のすべての概念はエターナルズに触発されたのだろうか?とか彼らはエターナルズだったのか?とか、私たちはそれらを探求することが楽しいと思っています。

と語り、エターナルズのプロットラインを作り上げることが楽しい作業だと明かしています。

 

 ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)