MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ケヴィン・ファイギは”X-MEN”&”ファンタスティック・フォー”のMCU計画はないと主張。

f:id:manchester-98-99-rs:20180709200500j:plain

マーベル・スタジオCEOケヴィン・ファイギはディズニーがFOXを買収することが出来たとしても、FOXマーベルの”X-MEN”や”ファンタスティック・フォー”のマーベル・シネマティック・ユニバースへの合流はないと明かしています。

 

ケヴィン・ファイギは現在の望みについて

私の望みは”アントマン/アンド・ザ・ワスプ”を劇場に出して成功させることだ。

”キャプテン・マーベル”がクランクアップし、スパイダーマンの続編の撮影が始まり、”アベンジャーズ4”のリリース準備があり、私たちは現在、非常に忙しいです。

と明かしています。

 

Daily Newsによればケヴィン・ファイギは確信が持てるほどではないと断りを入れながらも”X-MEN”や”ファンタスティック・フォー”、”デッドプール”を含むその他の補助キャラクターであるFOX制御のマーベルプロパティは現在、アベンジャーズを本拠地としているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)に持ち込む予定はないと報じています。

 

ケヴィン・ファイギ

私はあいまいな夢とあいまいなアイデアを持っています。

しかし今、マーベルが完全にコントロールする10000以上のキャラクターを生き生きとさせることが現在はの計画内容です。

と明かし、マーベル・スタジオでまだ描くことが出来るキャラクターを世に出すことが先決であるとの考えを示しました。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)