MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

DCは”スーサイド・スクワッド2”にジェームズ・ガンを迎えいれる準備がある。

f:id:manchester-98-99-rs:20181010205155j:plain

DCフィルム・ユニバースはビッグ・ネームを手にするかもしれません。

 

過去の不適切なツイートのよりディズニー及びマーベル・スタジオから解雇されたジェームズ・ガンは次の就職先としてワーナー&DCフィルムズを選ぶかもしれないとの報道が伝わってきています。

 

The Wrapによるとジェームズ・ガンは現在、ワーナー・ブラザースとDCFUの為に”スーサイド・スクワッド2”の脚本を執筆していると伝えています。

 

さらに現在監督として設定されているギャビン。オコナーは脚本も担当していましたが、そのストーリーは先に公開される”バーズ・オブ・プレイ”と似ている為、オコナーは不満に思っているようだとHollywood Reporterは報じており、降板する可能性もあると示唆しているようで、そこにジェームズ・ガンが監督して起用されると伝えています。

 

The Wrapは脚本の内容についてオコナー版では”スーサイド・スクワッド”の直後からストーリーが始まるのに対し、ジェームズ・ガンの脚本は”スーサイド・スクワッド”の続編ではないと伝えており、代わりにそれは”DCプロパティの真新しい”ものになると報じています。

 

ソース:The Wrap(海外サイト)