MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ガンの”スーサイド・スクワッド”のワーキングタイトルが明らかに。

f:id:manchester-98-99-rs:20190308201530j:plain

マーベル・スタジオからDCフィルムズへと移籍したジェームズ・ガンが最初に指揮をとることになった映画は”スーサイド・スクワッド”の続編となりました。

 

しかしガン曰く、自身が描くスーサイド・スクワッドは前作の正式な続編ではないと明かしており映画はちょっとした再始動になるとも明かしています。

 

ジェームズ・ガンが監督に就任してからはプロジェクトが順調に進んでいるようであり、最新の情報では映画のワーキングタイトルもオンライン上で明らかになっているよです。

 

Production Weeklyの新たなレポートではジェームズ・ガンの”スーサイド・スクワッド”は”EI Dorado/エル・ドラド”と呼ばれることになると報じています。

 

エル・ドラドとは黄金郷であり、スペインに伝わる物語です。

アンデスの奥地に存在されていたと言う伝説の土地とのこと(ウィキペディアより)

 

ワーキングタイトルをそのままの意味で読み解くのであれば映画=都市(黄金郷)と捉え、この作品で出来ることの可能性がまだ多く存在していることをガンは表したかったのかもしれません。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)