MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

リッグ・フラッグは”スーサイド・スクワッド”に戻る。

f:id:manchester-98-99-rs:20190407220450j:plain

デイヴィット・エアー版”スーサイド・スクワッド”でヴィランたちを束ねる任務を受けたリッグ・フラッグを演じたヨエル・キナマンはジェームズ・ガンの”ザ・スーサイド・スクワッド”でもフラッグとして戻ってくるようです。

 

Discussing Filmによるとキナマンは”ザ・スーサイド・スクワッド”に戻ってくることになるが、彼がどの程度大きな役割を担うのかは不明だと報じています。

それはカメオ程度かもしれないし、フラッグが再びチームをリードするかもしれません・・しかし現時点ではその詳細は不明だと伝えています。

 

”ザ・スーサイド・スクワッド”はエアー版の続編ではないとプロデューサーのペーター・サフランは繰り返し言っていますが、エアー版のキャラクターの一部はまた戻ってくることになっているようです。

 

キナマンの役割の大きさはまだ不明ですが、リッグ・フラッグが戻ってくることはDCファンにとっては嬉しいニュースであることは間違いないようです。

 

ソース:Batman News(海外サイト)