MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

デイヴィット・ダストマルチャンがガンのスーサイド・スクワッドにキャストされた模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20190430141021j:plain

DCフィルム・ユニバース作品となるジェームズ・ガン監督により”ザ・スーサイド・スクワッド”は初期段階に入ってると言われています。

 

映画は少しづつ動き出しているようですが、最新の報道によるとマーベル・スタジオの”アントマン”シリーズに出演しているデイヴィット・ダストマルチャンがザ・スーサイド・スクワッドにキャストされたと報じています。

 

気になる役割についてはComic Book@DCによると”ザ・スーサイド・スクワッド”に登場するであろうと言われているヴィランの一人、ポルカ・ドットマンの役割を得るのではないかと伝えています。

 

しかしダストマルチャンは現在、”アントマン”シリーズに出演しており、アントマンフランチャイズは少なくとも後1作はあると思われるのでダストマイチャンのキャストが事実であればマーベルとDCの映画を行き来することになるかもしれません。

 

過去にはローレンス・フィッシュバーンがDCの世界からマーベルの世界へと移動した経緯がりますが、フィッシュバーンに関してはDC映画(マン・オブ・スティールとバットマンvスーパーマン/ジャスティスの誕生)での役割を終えた後にマーベル映画に登場していますがダストマルチャンの場合はこのまま行くとアントマンとスーサイド・スクワッドを行き来することになりそうです。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)