MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ジェームズ・ガンは”ザ・スーサイド・スクワッド”にバットマンが含まれるのかについて言及する。

f:id:manchester-98-99-rs:20190507200704j:plain

DCフィルム・ユニバースはジェームズ・ガンによってスーサイド・スクワッドを描くことになります。

 

現時点ではガンの映画がリブートになるのか続編となるのかについては明言を避けていますが、多くのDCファンはデイヴィット・エアー版で登場したバットマンがジェームズ・ガンのスーサイド・スクワッドにも含まれるのかについて興味を示しています。

 

ジェームズ・ガンはファンとのSNSでのやりとりでバットマンについて語っており、ジェームズ・ガンの”ザ・スーサイド・スクワッド”は主に”ザ・スーサイド・スクワッド”をフューチャーすることになると言及しています。

 

Comic Book@DCはこのコメントがバットマンが”ザ・スーサイド・スクワッド”に含まれないと断言しているわけではないとしていますが、ジェームズ・ガンは”ザ・スーサイド・スクワッド”はその単体での物語に重きを置いているようです。

 

確かにマット・リーヴスの”The Batman”は若いブルース・ウェインを設定しており、ロバート・パティンソンが新たなバットマンになります。

 

そのままパティンソンが”ザ・スーサイド・スクワッド”に登場することはDCFUのタイムラインを少し狂わせることになるでしょう。

 

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)