MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ジェームズ・ガンはHBOmaxと劇場同時リリースプランについて固辞している模様。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210222190128j:plain

ワーナー・ブラザースは現在、映画のリリースプラントして劇場公開とストリーミングサービスHBOmaxでのデジタルリリースを同時に行う方針を取っています。

 

すでに”ゴジラvsコング”や”マトリックス4”などはそのプランでリリースされることになっていますが、多くの映画製作者はこの方針に苦言を呈しています。

 

DCエクステンデッド・ユニバース作品となる”ザ・スーサイド・スクワッド”の監督を努めたジェームズ・ガンもその一人であり、彼は今だにワーナー・ブラザースの決定に不満を持っているようです。

 

以前にHollywood Reporterのとの会話でガンはワーナー・ブラザースの決定について満足してないと明かしていました。

そしてDeadlineの最新のレポートでは彼が今でも(ワーナー・ブラザースの決定について)否定的な感情は何も変わっていないと報じており、ジェームズ・ガンの”ザ。・スーサイド・スクワッド”は純粋な劇場公開ではなくHBOmaxのストリーミングリリースと同時に劇場公開する戦略に固辞する可能性があるという話を聞いたと報じています。

 

ジェームズ・ガンが劇場リリースに拘る可能性があるのであれば、コロナウイルス以外で映画は別の影響でリリースが遅れる可能性があるかもしれません。

 

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)