MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ザッカリー・リヴァイはシャザムがジャスティス・リーグに加わることは”素晴らしい”と語る。

f:id:manchester-98-99-rs:20190113210528j:plain

DCフィルム・ユニバースは今、2度目の大きな波が押し寄せています。

 

最初の波はガル・ガドット主演の”ワンダーウーマン”です。

DC初の女性単独ヒーロー映画として、またDCCフィルム・ユニバースとして初めて評価され大ヒットして映画となりました。

 

しかし、その大きな波によって次にリリースした”ジャスティス・リーグ”は不振に終わり、ワンダーウーマンの作った良い流れを活かしきれませんでした。

 

そして今度は、ジェイソン・モモア主演の”アクアマン”がDCFUではワンダーウーマンの次にヒットした映画になろうとしています。

その波を今度はザッカリー・リヴァイの”シャザム!”が引き継ぐ流れになっていますが、リヴァイはシャザムをジャスティス・リーグのチームに加えたいと考えているようです。

 

ザッカリー・リヴァイはシャザムがジャスティス・リーグのチームに加わることについて”素晴らしいだろう” と明かしています。

 

ザッカリー・リヴァイ

(それは)素晴らしいだろう。

彼(シャザム)の最も親しい人物は、その若さとユーモアの為、フラッシュ(バリー・アレン)だろうね。

そしてスーパーマンとシャザムは何かしらのやり取りがあると思う。

彼らは同じようなパワーを持っているけど・・2人は全く違うキャラクターです。

 

ディヴィット・F・サンドバーグが”シャザム!”映画のなかで多くのイースターエッグを残しているようであり、シャザムがスーパーマンやワンダーウーマンと同じ世界に確かに存在しているキャラクターだということを強調しているようです。

 

リヴァイは以前のインタビューでシャザムのジャスティス・リーグへの誘導は最終的な(ジャスティス・リーグの)続編に軽いトーンを貸すだろうと明かしており、おそらくDCのビッグ3(スーパーヒーロー、バットマン、ワンダーウーマン)とともにアクアマンとサイボーグが戻ってくると語っています。

フラッシュについては明言していないのが気になりますが、リヴァイのシャザムは遠い道の先にジャスティス・リーグを見ているようです。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)