MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

アンタイトルのスパイダーマンスピンオフに”アメイジング・スパイダーマン2”の作家が参加。

f:id:manchester-98-99-rs:20200311213215j:plain

ソニーのマーベル映画ユニバース”ソニー・ユニバース・オブ・マーベルキャラクター”には潜在的なプロジェクトが複数存在しています。

 

Comic Book@Marvelの新たなレポートでは無題のソニーマーベル映画の脚本に同じくソニー・ピクチャーズ制作の2014年”アメイジング・スパイダーマン2”の脚本を担当したロベルト・オーチと契約したと伝えています。

 

スポンサードリンク

 

 

ウンベルト・ゴンザレス

オーチはマーベル・シネマティック・ユニバースの一部ではない。

彼はソニーのスパイバーマンユニバースの一部になります。

 

ソニーとディズニーの関係は現在良好状態にあります。

MCUのスパイバーマン3にクレイブンを設定しようとしている可能性があり、また公開予定の”モービウス”ではMCUのスパイバーマンとの繋がりを多く示唆しています。

 

これは今後、新たなユニバースの在り方を示しているのかも知れません。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)