MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

”モービウス”のさらなる延期によりマーベルファンはスパイダーマン3への影響を懸念する。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210112194705j:plain

ソニーのマーベル・ユニバースシリーズ作品となるジャレッド・レト主演の”モービウス”は最初の報道だった2021年10月(アメリカ日時)から最終的に2022年まで延期されることが正式に発表されています。

 

ソニーは”007/ノータイム・トウ・ダイ”の延期に伴って全体の映画をドミノ倒し状態でずらしていく方針をとったようであり、”モービウス”もその影響で2022年までズレた結果になっていますが、マーベルファンはそれに伴ってトム・ホランドのスパイダーマン3のリリースにも少なからず影響を与えるのではないかと懸念しています。

 

ソニーのマーベル・ユニバースはマーベル・スタジオのMCUほどユニバースが構築されておらず、単体ユニバースでは影響は少ないと思われますが”モービウス”ではスパイダーマンユニバースが少し描かれているのでスパイダーマン3に与える影響があるようです。

 

Comic Book@Marvelでは”モービウス”でマイケル・キートンのエイドリアン・トゥームス/ヴァルチャーが登場することになっているので潜在的にMCUのスパイダーマンの世界との繋がりを示唆しています。

また”モービウス”ではシニスター・シックス(ヴィランによるチーム)イベントが描かれr可能性があるとの報道もあります。

 

シニスター・シックスについてはスパイダーマン3でも過去のヴィランを集めるとの報道があり、サム・ライミ版スパイダーマン2でメインヴィランだったドクター・オクトパスやグリーン・ゴブリンなどが登場するとのウワサもあります。

 

その場合、スパイダーマンユニバースを進めるためにはスタートである”モービウス”が先に公開しなければいけないと言う理論になります。

したがって”モービウス”の延期は順調に進んでいるスパイダーマン3のリリースについても影響を与える可能性があるようです。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)