MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ヴィンセント・ドノフリオはスパイダーマン映画に出たいと願う。

f:id:manchester-98-99-rs:20190708210622j:plain

NetFlixマーベルドラマの”デアデビル”でマット・マードック/デアデビルの宿敵であるウィルソン・フィスク/キング・ピンを演じたヴィンセント・ドノフリオはMCUの映画の世界に登場したいと思っているようです。

 

NetFlixマーベルキャラクターはすべてシーズンキャンセルされましたが、キャラクター自体はMCUの世界に生き続けています。

 

デアデビルはその中でも特に注目されるヒーローの一人であり、ウワサとして次のステージはスクリーンで迎えるかもしれません。

 

そのことを踏まえてなのか、ヴィンセント・ドノフリオはスパイダーマン映画にキング・ピンの役割で登場したいと望んでいるようです。

 

ツイッターユーザー”マルチメディアHQ”の

MCUが映画でデアデビルとスパイダーマンを組み合わせて、ヴィンセント・ドノフリオのキング・ピンとタスクマスター(ブラック・ウィドウ映画でヴィランでない場合)とカメレオンが登場するでしょうか?

とのツイートに対してドノフリオが返信しています。

 

ヴィンセント・ドノフリオ(ツイッター)

それは驚くべきことではない。

とツイートし、スパイダーマン映画でキング・ピンとして登場することは驚きではないと考えているようです。

 

コミックでは1963年の”アメイジング・スパイダーマン”#50”でキング・ピンは初登場しています。

スパイダーマン映画はMCUで9つのソロ映画の可能性がウワサされているので、NetFlixの2年縛りが解けた時にはスクリーンでキング・ピンが観れるかもしれません。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)