MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

ジョン・ワッツは”クレイブン・ザ・ハンター”をスパイダーマン映画に導入したいと明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20190709212303p:plain

《WARNING》この記事には”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”のネタバレが含まれていますので閲覧には十分気をつけてください。

 

 

 

 

 

”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”は日本を皮切りにして世界で公開され、大ヒットを記録しています。

ネクストアイアンマンとしてピーター・パーカーことスパイダーマンはヒーローとしての覚悟を決めたように見えました。

 

スパイダーマンの物語はポストクレジットシーンにより大きな展開を迎えることになりますが、監督を努めたジョン・ワッツは次のスパイダーマン映画では”クレイブン・ザ・ハンター”をヴィランとして登場させたいと考えているようです。

 

ジョン・ワッツ

ああ、私はクレイブンが大好きだ。

どのようにしてクレイブンを映画に導入するか企んでいます。

 

ピーターが直面する可能性のあるヴィランの開発と計画にプロセスについてワッツは

スパイダーマンにはヴィランがたくさんいます。

(今回の映画で)ハイドロマンとモルテンマンを映画にすることになたという事実は、たとえそれらが偽物であっても、私はそれから何かを得ます。

しかし、私は誰が次の人(ヴィラン)になるのか分からないという観点からそれについて考えるのが好きです。

それが次の企みになるでしょう。

と明かし、ヴィランを誰にするのかについて考えることは楽しいと説明しています。

 

9つのソロ映画を持つかもしれない言われているスパイダーマンなので、今後多くのヴィランが登場する可能性もあります。

 

ソース:MCU Exchange(海外サイト)