MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

スパイダーマン/ファ・フローム・ホームの作家はアーロン・デイヴィスの登場を見送った経緯を明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20190714140444p:plain

”スパイダーマン/ホームカミング”に登場したドナルド・グローバー演じるアーロン・デイヴィスは今後もスパイダーマン映画にとって重要な役割を担う可能性を秘めています。

 

ホームカミングの時にデイヴィスは

近くに住んでいる甥が心配だ。

というセリフを残しています。

 

多くのマーベルファンはこの甥っ子がマイルズ・モラレスであり、後の2代目スパイダーマンになるのではないかというファン理論を展開しています。

 

あらゆる所に細かい伏線を貼っているMCUなので、このデイヴィスの甥っ子がモラレスである可能性はあるかもしれません。

なのでドナルド・グローバー演じるアーロン・デイヴィスは重要なキャラクターになるかもしれませんが、”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”には登場しませんでした。

 

このことについてスパイダーマン/ファ・フローム・ホームの作家は説明しており、ファ・フローム・ホームにアーロン・デイヴィスの登場も考えたようですが映画が主にヨーロッパでのシーンが多くてクイーンズのシーンがあまりなかったので、そんなに時間が作れなかったと説明しています。

 

 

 ソース:sentidomarvel(インスタグラム)