MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

ディズニーは50%ではなく30%を望んでいたとの新たな報道。

f:id:manchester-98-99-rs:20190824014038j:plain

ディズニーとソニーを巡るスパイダーマン問題は今だ収束する様子はなく、次々と新たな情報が舞い込んできています。

 

多くのファンはディズニーがスパイダーマンの利益を5%から50%への引き上げを要求したとの報道により、ディズニーに批判的な反応を示していました。

 

アメリカ本土では”貪欲なディズニー”として報じられていますが、長年多くのマーベル情報を提供してくれているMCU Cosmicはこれまでの報道は違っているかもしれないと報じています。

 

新たなレポートではディズニーは当初、30%の共同資本契約のみを望んでいたと報じています。

また、これはまだウワサの段階ですがディズニーは最終的に20%まで下げる考えもあったようでしたが、それもソニーは拒否したようだとも言われているようです。

 

ソニーがマーベル・スタジオから映画に関してもう全てを学んだとしてディズニーの力を必要としていないとの報道も出ているので、今回の騒動はただ単に金銭的な話だけではないかもしれません。

 

ソース:MCU Cismic(海外サイト)