MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

ジョー・ルッソは”ソニーは間違いを犯した”と述べる。

f:id:manchester-98-99-rs:20190915215447j:plain

ディズニーとソニーのスパイダーマンに関する問題はまだ混迷を極めています。

 

最新のウワサではディズニーとソニーの間で再び交渉が始まったとの報道も出ていますが、現時点ではスパイダーマンはソニー・ピクチャーズに戻っています。

 

この問題について”アベンジャーズ/エンド・ゲーム”の監督を努めたルッソ兄弟のジョー・ルッソはソニーの決断について”間違いを犯した”と述べているとインスタグラムユーザー”marvelespanaa”は伝えています。

 

ジョー・ルッソはソニーがスパイダーマンをMCUから離脱させたことについて”間違いを犯した”と答えています。

そして客観的に戻り(スパイダーマン映画は)ケヴィン・ファイギにより素晴らしいストーリーを伝えることができると明かしています。

 

ソース:marvelespanaa(インスタグラム)

 

マーベル映画はマーベル・スタジオのMCUだけではないので彼の発言は賛否を呼ぶかもしれませんが、ジョー・ルッソはマーベル・スタジオと良好な関係を続けていたと思うのでスパイディをMCUに残すべきだと考えるでしょうね。