MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

ディズニーは最終的に25%の利益を得ることで合意した模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20190829215413j:plain

スパイディのMCU残留は多くのMCUファンにとって喜ばしいニュースとなっています。

 

スパイダーマン映画第3弾はMCUとして制作されることになり、さらにスパイダーマンは他のMCUクロスオーバーにも出演出来るとの報道も出ていますのでMCUの次なるアッセンブル映画にも登場の可能性を秘めています。

 

今回のディズニー/マーベル・スタジオとソニーの新たな契約内容がインスタグラムユーザー”the marvelous guy”によって伝えられており、ディズニーとマーベル・スタジオは最終的に利益の25%を得ることになったようです。

 

最初の契約では利益の5%だったが、ディズニーが”スパイダーマン/ファ・フローム・ホーム”のヒットを期に50%を要求したことで問題が発生したと言われていました。

その後、30%で交渉が再開されたとの報道もされていましたが、最終的に25%で決着したようです。

 

 

ソース:the marvelous guy(インスタグラム)